BLOG

温熱療法ってなに? お灸?

みなさま、こんにちは。
今回もみなさまからのお問合せにお答えしていきます。

コースの内容に温熱療法って書いてあるけど、お灸のこと?とお問合せがあります。
温熱療法とは、遠赤外線が出る器具を身体にあてて深部から温めていくものです。
写真は15年近く使用している温熱器です。
キズがあるグレーの四角い部分から遠赤外線がでます。
この部分を身体にあてていきます。
お灸は点で温めますが、温熱器は面を使ってアイロンのように動かしながら体中を温めることができます。

みなさまの感想は
「すごく気持ちいい!」
「身体にアイロンされているみたい」
「受けてみないとわからない気持ちよさ」

初診の方や鍼が苦手で緊張されている方には、まず温熱療法で気持ちよくリラックスしていただいてから治療に入ります。
リラックス効果だけでなく、自律神経のバランスを整えたり、筋緊張をゆるめたり内臓の働きを良くしたり…と効果はたくさんありますので、その方の治療目的に合わせて使っていきます。
また、全身ではなく部分的に使ったり、使わない時もあったりと、お身体の状態により施術内容は違ってきます。

お灸も気持ちいいですが、温熱療法の気持ちよさもぜひ一度体感してみてください。

 

関連記事

PAGE TOP