BLOG

生理不順などの体質改善には、はりとおきゅう

みなさま、こんにちは。

オープン当初の2月から妊娠を望まれているご夫婦の治療をしていますが、先日「妊娠陽性反応出ました!」とご連絡がありました!

その時はまだ心拍確認ができないくらいの初期でしたが、もうすぐ4ヶ月になります。

まだまだ油断はできませんが本当に良かったです。

最近は妊娠を望んでいるけれど、なかなか思うようにいかず苦労されているご夫婦が多くいらっしゃいます。

今回は、妊娠するために大切な生理についてお話ししていきます。

 

妊娠、出産は奇跡です。

卵が育つか、排卵するか、排卵した卵をピックアップできるか、卵管は詰まっていないか、受精できるか、分割するか、着床するか、ちゃんと育つか…

さまざまなことをクリアして妊娠、そして出産に至ります。

そのスタートとなるのが女性にとっては生理です。

 

まず、生理について簡単におさらいしてみましょう。

生理から2週間かけて卵胞が成熟して排卵します。(この間は低温期)

それから2週間かけて子宮内膜が厚くなり受精卵の受け入れ準備をします。(この間は高温期)

妊娠しなかった場合はこの子宮内膜が血液と共に体外へ排出されます。 これが生理です。

4週間サイクルなので28日周期が理想と言われますが、25日〜40日くらいでしたら正常です。

20歳以上で24日以内の早い場合、40日以上あく場合、また安定した間隔でない場合は婦人科を受診することを検討してもいいかもしれません。

でも婦人科はちょっと抵抗がある…という方も多いと思います。

そんな方は身体の状態を知るためにも(低温期、高温期の状態)、基礎体温を測ってみることから始めてもいいかもしれませんね。  生理がちゃんと毎月あっても排卵していない場合もありますから。

 

そんな大切な生理ですが、生理痛や生理不順などのトラブルを抱えている方が多いです。

妊娠を望んでいてもなかなか結果が出ない方の多くは、若い頃から生理に関するお悩みを持っていましたが、あまり気にしていなかったようです。  生理痛は辛いけど薬飲めば楽になるし、めんどうだからない方がいい、と。

そんな皆さんが次のようなことを言います。

「生理が来ない方がラク!と思って生理不順を気にしてなかった」

「お母さんの言うことちゃんと聞いて、お腹を冷やさないようにすれば良かった」

「すぐ妊娠すると思ってた。こんなに苦労するとは…  若い頃の自分に生理は大切って言ってあげたい」などなど。

 

そう、女性にとって生理は大切なんです!

だから、若い時から生理のトラブルがなくなるように体質改善していくことが大事です。

生理のトラブルや冷え体質の改善などは鍼灸治療の得意とするところです。

ただ、鍼灸治療でできることとできないことがあります。 ホルモンの分泌が足らない場合などホルモン補充する必要がありますので鍼灸治療と並行して婦人科を受診することも必要な場合もあります。

 

最近は、お客様のお嬢さんが生理のトラブルがあって…とご相談を受けて施術することも多くなってきました。

生理痛やPMS、冷え性など体質改善をお考えの方、妊娠を希望されている方はぜひ一度ご相談ください。

関連記事

PAGE TOP